【神戸市東灘区】3月19日放映「科捜研の女」最終回スペシャル!阪神間モダニズムを象徴する「旧乾邸」で撮影が行われたようです!

京都府警科学捜査研究所の法医研究員・榊󠄀マリコの活躍を描く「科捜研の女season19」最近のドラマでは珍しい、1年間続く長丁場。

3月19日2時間で最終回!そのスペシャル版が、神戸市東灘区にある、阪神間モダニズムを象徴する大邸宅「旧乾邸」で撮影が行われたらしいのです!
旧乾邸

この「旧乾邸」は神戸市指定有形文化財となっており、通常は非公開

内部が見られるのは年に数日間だけ!
神戸市実施「旧乾邸内部閲覧の募集」ハガキで応募して当選者が入れるというレアな場所!通常は、門しか見れません。

旧乾邸は、昭和11年頃、乾汽船株式会社を設立した乾新治氏の自宅として、旧住吉村(現在の東灘区の一部)の山麓部に建築されました。

設計者は建築の名手として名を馳せた渡邊節氏。洋風を基調としながら巧みに和洋を折衷し、重厚さの中に繊細なデザインを取り込んでいる旧乾邸は、渡邊氏の代表作とも言われています。

阪神間モダニズムを象徴する大邸宅の風格がよく伝わる主屋や土蔵、さらに当時の姿を残す庭園などは非常に貴重なものであり、門や塀も含め建物全体が神戸市指定有形文化財(※1)に、また、庭園も一部を除いて神戸市指定名勝(※2)となっています。

※1 指定年度:平成20年度(待合所は平成21年度)
※2 指定年度:平成24年度

旧乾邸

科捜研の女season19 最終回スペシャル」放送

放送日:2019年3月19日(木)
時間:20:00~
放送局:テレビ朝日
出演者:沢口靖子・風間トオルほか
ロケ地:旧乾邸、神戸学院大学・ポートアイランドキャンパス

旧乾家住宅のことを知って、科捜研をみると楽しさも倍増しそうです!

旧乾家住宅はこちら↓
〒658-0063 兵庫県神戸市東灘区住吉山手5丁目1−30

(よんたん)

2020/03/19 07:15 2020/03/19 17:22
よんたん
ジモネタ東灘区
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら