【神戸市】連日完売。ハード系パン好きには堪らない、お店誕生!全粒粉パン販売「麦秋至(むぎのときいたる)」神戸市立王子動物園近く。

2021年11月12日にオープンした、「麦秋至(むぎのときいたる)」さんに行ってきました。

「麦秋至(むぎのときいたる)」

【神戸市】パン屋「麦秋至」さん11月12日(金)9時オープン!オーガニック小麦、発酵種、石臼挽き全粒粉使用♪原田線沿い中央区坂口通

 

「麦秋至(むぎのときいたる)」

場所は、神戸市立王子動物園の正門の筋となる原田線沿い。灘区と中央区の区界。

「麦秋至(むぎのときいたる)」

すでに、毎日早い時間に完売になっているらしく、オープンから数日で、営業時間を変更されています。

神戸「麦秋至(むぎのときいたる)」

11時頃にお伺いしました。

「麦秋至(むぎのときいたる)」

店内に入り、お客さんの間からショーウィンドウをチェックすると…。

全粒粉パン販売「麦秋至(むぎのときいたる)」

すでに、完売間際。

全粒粉パン販売「麦秋至(むぎのときいたる)」

残り少なくなった商品を覗くと…。全粒粉パン販売「麦秋至(むぎのときいたる)」

全粉粒のハード系パン好きには、堪らないパンが並んでいます。

「麦秋至(むぎのときいたる)」

私の前に並んでいた方が、残り1個となったパンを購入する際に、私の方を振り返って、「すいません…、良いですか?」と、完売間近の人気店で過去にも遭遇したことのあるデジャブなシーン(笑)

「麦秋至(むぎのときいたる)」私の後、少しお客さんが途切れたので、急いでオーナーご夫婦を写真と少しお話させていただき、撮影させていただきました。

オーガニック小麦を店内の石臼で自家製粉、挽きたて全粒粉の呼吸を感じながら手でこねて発酵種を使いしっかりじっくり熟成、そんな滋味深くて、身体の中から健康になれるようなパンを焼いていきます。

パンに対する真摯な感じがビシバシ感じられるお店です。

「麦秋至(むぎのときいたる)」

私が選択したのは…。と、いうかラスト間近でギリギリ買えたのは…。

ライ60ブロート 1/2 360円
全粒粉チェリーヒマワリ 1/2 390円

「麦秋至(むぎのときいたる)」

右側のパンは、1個に見えますが、これでハーフの大きさです。

「麦秋至(むぎのときいたる)」

切ると香りが凄い!噛めば噛むほど、味わい深い。もう、素人の私がお味については何も語るまい…。

すぐにメディアに取り上げられ、今よりもっと購入しにくいパン屋さんになること間違いないと思います。こだわり全開の麦秋至さんのパンが食べたいなら、オープンすぐを狙って下さい♪

麦秋至
神戸市中央区坂口通1丁目3−11

 

 

2021/11/20 07:27 2021/11/20 07:27
よんたん
号外NET他の地域

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集