【神戸市東灘区】30年続いた工事大詰め! 阪神電車高架の北側工事。北青木から一部区間で、立派な車道が出現してますよ♪ 「阪神沿北側線」

1992年3月から始まった、阪神電鉄本線連続立体交差事業

すでに、阪神電車遮断機は全て撤去されて、現在は、阪神電車高架の北側の道路建設の真っ最中です。

【神戸市東灘区】ついに完成!阪神電車魚崎駅・青木駅・深江駅・芦屋駅の高架切替!チンチンはもう聞けない!43号線踏切渋滞解消へ

深江から青木に向かう途中で、すでに一部道路が完成しているのを発見!ご紹介します。

阪神沿北側線

いつの間に、こんな立派な道路が…。ちょっと、車道沿いから撮影するとこんな感じ。

阪神沿北側線

ここから、西に向かって歩いていると、一台の車が…。ヤマト運輸さんでした。さすが、道を熟知されていますね。

阪神沿北側線

と、いっても距離にして300m程度。

阪神沿北側線

あっという間に、既存の道を通る事にはなりますが…。

阪神沿北側線

道路工事看板には、2022年5月13日迄。あと数か月で、直進出来る道路が長くなりそうです。ちなみに、「阪神沿北側線」が、この道路名のようです。

道路拡張工事

こちらは、青木駅前。

阪神沿北側線

2022年2月、この高架下付近に「東灘警察署 青木駅前交番」が新築移転。

【神戸市東灘区】「東灘警察署 青木駅前交番」が、2月中旬に少し東の高架下に移転されます。昭和過ぎる、駅前の「公衆便所」も見納めですね。

魚崎駅近くの、阪神沿北側線側道についての貼り紙。

阪神沿北側線

主要部分を大きくしてみます。

道路幅、10m(歩道5m・車道5m)立派な道路が出来るようです。

阪神沿北側線

確かに、かなりの幅がありますね。

魚崎駅高架下付近

阪神電鉄本線連続立体交差事業の事業完了予定は、2023年3月。平成・令和と30年以上も続いた事業もいよいよ大詰めです。

阪神電鉄本線連続立体交差事業

阪神電鉄本線連続立体交差事業(平面図)

阪神沿北側線

起点は、青木幹線。阪神電車山側、西行きの一方通行の道です。
黄色い看板を見つけたのは、この辺り↓

2022/01/18 07:27 2022/01/21 21:46
よんたん

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集