【神戸市東灘区】神戸市建設局東水環境センター「アーモンド並木の遊歩道」満開近し!お花見はお早めに!

東灘区の春の風物詩といえば、桜より一歩先に咲き誇る、アーモンドの花
アーモンドの花

毎年3月3週日の週末実施される、東洋ナッツ食品「アーモンドフェスティバル2020」「庭園開放」は、残念ながら、コロナウイルス影響を考えて、早々と中止が決まりました。

東灘区のもう一か所のアーモンドの名所「東水環境センター」の運河沿いにあるアーモンド並木の遊歩道は通常通り開門してくれています。
アーモンド並木・東灘区

遊歩道への入り方は、3か所。

一つは、東水環境センターの管理棟から、入る方法。
東水環境センター
ガードマンのおじさんが案内してくれます。車の方は無料で止めることができます。
アーモンド案内
管理棟から入ると、アーモンド並木に行くために、アーケード上の橋をくぐります。
水辺の遊歩道へ

2か所目入口は、魚崎大橋を渡ったすぐの入り口から入る方法。
水辺の遊歩道うおざき入口

3か所目入口は、バイオステーションのある東魚崎大橋を渡ったところから入る方法。
東魚崎大橋
順番などありませんので、3か所どこから入っても自由に歩けます。

みなさん、カメラ片手にアーモンド並木を思い思いのアングルで撮影されていました。
アーモンド東灘区
アーモンドは、サクラの花より一回り大きく、ソメイヨシノよりはピンク色が濃いのが特徴。

午前7時〜午後6時までとかなり長い時間開門してくれています。
アーモンド並木
お散歩がてら、いかがでしょうか?

(よんたん)

2020/03/22 07:15 2020/03/22 14:18
よんたん
ジモネタ東灘区
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら