【神戸市東灘区】阪急電車の線路を曲げてまで守った邸!香雪美術館の期間限定「庭園特別見学会」の2020年下半期の申込みはじまります!

阪急「御影駅」前、弓弦羽神社のお隣の広大な敷地の香雪美術館

香雪美術館

香雪美術館は、朝日新聞社の創業者「村山龍平」邸だった場所。

阪急電車、御影駅近くの「村山カーブ」と呼ばれている急な曲がりは、このお屋敷を通らない為に線路を迂回させて出来たと言われています。

香雪美術館

外から見る広大な敷地に対して、実際の美術館として使用されている敷地の割合はどうみても小さい。御影お庭

実は、普段美術館として開放されている場所以外に、敷地の中には、洋館や日本館。庭園などがあるのです。

その普段は非公開の美術館庭園見学会が、春(3~6月)秋(9~11月)の2シーズンの土日に特別公開が行われます。

2020年下半期「香雪美術館庭園特別見学会」

 

見学は、すべて事前予約。見学日の日程によって応募期間が決まっています。

美術館前のお庭だけでも、本当に美しい場所です。なかなか見る機会のない庭園を散策できるチャンス!日程が合えば申し込んで、訪れてみませんか?

香雪美術館はこちら↓
〒658-0048 兵庫県神戸市東灘区御影郡家2丁目12−1

2020/09/15 21:00 2020/09/15 21:00
よんたん
ジモネタ東灘区
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集