【神戸市東灘区】阪急御影駅前の大豪邸、通常非公開のお庭の見学が出来るチャンス! 香雪美術館「2021年下半期 庭園特別見学会」

雪美術館 御影

阪急御影駅近く、弓弦羽神社のお隣に香雪美術館があります。

香雪美術館

香雪美術館は、朝日新聞を創刊した村山龍平氏が明治、大正期に建てた大邸宅と庭園。現在、国指定重要文化財となっています。

香雪美術館

香雪美術館として、使用されているのは、ごく一部。大部分は非公開となっています。

香雪美術館 御影

その非公開部分の庭園が、春と秋に一般公開されます。

香雪美術館

現在、秋の特別見学会中ですが、今回の申込あたりから、特に紅葉のきれいな時期になりますので、ご紹介させていただきます。

雪美術館 御影

香雪美術館 2021年下半期 庭園特別見学会

普段は、非公開の旧村山家住宅 庭園を見ることの出来る見学会。

ガイドの方から最初にレクチャーを受けた後、一緒に散策コースを歩き、重要文化財に指定された明治から大正時代の洋館や日本館、茶室「玄庵」などの外観を見学できます。

約1時間程度です。

香雪美術館 2021年下半期 庭園特別見学会

公開日
第131回 2021年11月13日(土)
第132回 2021年11月14日(日)
時間:11時~/14時~
申込期間:2021年10月26日(火)~11月1日(月)

第133回 2021年11月27日(土)
第134回 2021年11月28日(日)
時間:11時~/14時~
申込期間:2021年11月9日(火)~11月13日(月)

申込方法ウェブサイトor往復はがき
参加資格:小学生以上
※小学生は保護者の付き添いが必要
参加費: 高校生1,000円以上/小学生〜中学生500円

2021年下半期 庭園特別見学会

雪美術館 御影

アップした写真は、2020年12月5日に撮影したものです。お庭が広いので、場所によって紅葉の見頃がズレるので見頃は長いようです。

ちなみに、これでも創建当時よりは狭くなっているそうです。恐るべし明治時代の大富豪!

神戸市東灘区御影郡家2丁目12−1
 

【神戸市東灘区】阪神御影「沢の井」のリニューアルが終わっていました!改修工事には、噂の『アノお力』が働いてました!

【神戸市東灘区】週刊誌に取り上げられて話題!「日本一の富豪村」これが噂の新型コロナ復興支援金「一世帯3万円給付」のお知らせポスターね!

2021/10/27 20:27 2021/10/28 09:55
よんたん

号外NETゲームポータル

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ東灘区

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集