【神戸市周辺】2023年も「ナダシンの餅 いちご大福」は、『阪神・にしのみや』限定で販売。めっちゃ並んでゲット出来ました(≧▽≦)

神戸市灘区にある本店がある「ナダシンの餅」。

【神戸市灘区】行列店にはやっぱり訳がある「ナダシンの餅 大石本店」は、安定の美味しさとお手頃な価格は、唯一無二♪

いつも行列が絶えない人気店ですが、中でも人気のある「いちご大福」は、数年前より、通常の店舗では販売はなく、阪神西宮エビスタ阪神・にしのみや阪神百貨店のみの限定販売となっています。

ナダシンの餅 本店

ちなみに、「阪神・にしのみや」には、「ナダシンの餅」の常設の店舗はありません。なので、購入する場所は、サービスカウンターです。

ナダシンの餅 いちご大福

いちご大福 期間限定販売

販売場所:阪神・にしのみや(エビスタ西宮内)
1階サービスカウンター

いちご大福(4個入り)税込800円

2023年1月の販売日
14日(土)・20 日(金)・21日(土)
24日(火)・25日(水)・27日(金)
※要引換券

「引換券」をお求めの方は1階東側出入口前にてお並びください。
「引換券」は各日午前10時30分より配布。

実は、去年9時45分頃に訪れて、購入出来なかった苦い思い出が…。ナダシンの餅 いちご大福

1階東側出入口前に、2023年いちご大福の販売初日となる、2023年1月14日(土)に並んで来ました。

到着したのは、9時20分。7番目をゲットです。

ナダシンの餅 いちご大福

その後、続々と列が伸びていきます。9時30分頃に、係の方が来られて、「寒い中ありがとうございます。お一人様、3パックまでです…。」などの案内がありました。

いちご大福の販売数は、日によって違うようですが、だいたい150セット程度の売り出しだそうです。

誘導していた人が、50人を超えた辺りから、買えない可能性がある旨を並ぶ方に伝えていました。(9時47分頃)。

ナダシンの餅 いちご大福

9時50分頃には、店舗の中に通されました。

ナダシンの餅 いちご大福

10時過ぎに、いちご大福の販売個数が判明しました。とアナウンスがあり、その後、並んでいる順番に、何枚引換券が必要かを尋ねられて、引換券をゲットしました。

配りだすと、あっと言う間。下の写真は、10時10分撮影です。

ナダシンの餅 いちご大福

商品が到着するのは、午後から。2時間以上後です。

商品の引換時間:各日午後0時30分~午後3時迄
すぐに購入出来るのなら、1パックにしていたと思いますが、さすがにこれだけ時間を使うからには…。Maxの3パック購入しちゃいました。

ナダシンの餅 いちご大福

ナダシンのいちご大福

見た目よりも、重量感があります。

ナダシンの餅 いちご大福

出来立てホヤホヤ、生地が柔らかい。

餡子が思っていたより甘めで、酸味のあるイチゴとのコラボが最高(≧▽≦)
これが200円は、やはりお値打ちですね~。

ナダシンの餅 いちご大福

販売日の予定は、「阪神・にしのみや」のイベントHPに記載されています。

ナダシンの餅 いちご大福

ナダシンのいちご大福は、西宮だけで販売。という情報で、常設店がある、西宮阪急百貨店での販売と勘違いされる方が少なくないそうです。

常設店舗のない、阪神電車西宮駅直結の「阪神・にしのみや」のサービスカウンターで販売です。お間違えの無いように。

西宮市田中町1−26

 

2023/01/17 07:27 2023/01/17 18:03
よんたん

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集