【東灘区】一人でゆっくりランチを楽しめる大人女子向けカフェ!「ひとひ」

2019/07/02 07時15分

ありそうでないお店。日本茶をメインにしているカフェ1日「ひとひ」を取材してきました。
神戸岡本日本茶カフェ
阪急「岡本駅」・JR「摂津本山駅」どちらの駅からも歩いて5分程度の場所。看板は見つけたものの、どこが入口?キョロキョロしているとビルの左側壁に案内を発見。
日本茶カフェひとひビルの看板
少し急な階段を上がると、2Fお店の入り口到着。
岡本カフェひとひ入口
テーブル席10名。カウンター席10名。
日本茶カフェひとひ
私が訪れたのは、ランチを少し過ぎたあたりの平日13時半頃。来店時のお客さんは、女性二人組が1組。女性のお一人様のお客さんが3名。静かに時が流れている感じです。
ひとひ岡本ひとりがけ
本日は、「お茶漬けをどうぞ」と言うランチを頂きました。
神戸岡本お茶漬けランチ
おだしが今にもしみ出てきそうな、出汁巻き卵。そしてお漬物。日本人で嫌いな人はいないであろう組み合わせです。お値段税込み830円也。

食事が終わるとすぐに食器を下げられてしまって、なんだか忙しないなぁ…。と思ったのですが、いったんお盆をひいた後、ほうじ茶だけ、別のお盆にのせて置き直してくれました。もう感激。女性に人気なのが良く分かりました。
神戸岡本・日本茶カフェ

和食のランチのお店っていろいろありますが、千円以下のお店だったら、食べたら出てね。スタンスのお店も多いかと思います。食べた後、ちょっと一服したいなって時は、「ひとひ」のように、美味しいランチを食べた後も、ゆっくりさせてくれるお店ってとても貴重だとおもいます。ランチの後はプラス310円でお好きなスイーツ・620円で名物のかき氷も足せます。

日本茶カフェ一日「ひとひ」はコチラ↓


(よんたん)

ジモネタ東灘区

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ