【神戸市】接種対象となる全ての方「新型コロナワクチン接種」予約の受付が開始。第5波対応について(宿泊療養新設・抗体カクテル療法実施)

神戸市民「新型コロナワクチン」接種対象者全ての方、予約開始

神戸市ワクチン接種の対象となる12歳以上の市民(約138万人)のうち、8割に相当する約110万人の方に接種ができるだけの量のワクチン配送の見込みが立ったようです。

ワクチン接種会場・神戸

それに伴い、接種予約の受付対象者を拡大し、接種対象となる全ての市民予約受付が始まっています。

また、12歳~15歳の方へ接種券を発送し、新型コロナワクチン接種に関するこども向け専用相談窓口(こども健康相談窓口)を設置されます。

神戸市記者発表

神戸市ワクチン

プレスリリース

第5波感染急拡大に対する対応について

神戸市の直近の陽性件数推移が発表されました。

神戸市感染者

プレスリリース

神戸市は、宿泊療養施設の医療的ケア体制の拡充をはじめとする取組みを進め、療養者の症状悪化に対して早期に対応することにより、重症化予防を図れるように対策がとられています。


宿泊療養施設の医療的ケア体制の拡充
症状が進行しつつある入所者に対して、重症化予防を目的として、早期に往診・治療などを行うため、神戸市医師会・中央市民病院などの協力を得て、医師の体制を強化。

・ニチイ神戸ポートアイランドセンター宿泊棟  中央市民病院 8月16日(月)~
                       兵庫県立災害医療センター
・東横INN(神戸三ノ宮駅市役所前、神戸三ノ宮Ⅰ) 神戸市医師会 8月17日(火)~
・ホテルサンルートソプラ神戸アネッサ(新設)  神戸市保健所 8月20日(金)~


抗体カクテル療法の実施
使用薬品:中和抗体薬「カシリビマブ及びイムデビマブ」(商品名:ロナプリーブ)
・コロナ治療薬として7月19日特例承認(承認4例目)
・重症化リスク(入院・死亡リスク)が約70%減(海外での治験)
場所:ニチイ神戸ポートアイランドセンター宿泊棟
協力医療機関:中央市民病院
対象者:軽症・中等症Ⅰ以下の重症化リスク因子のある入所者のうち
    症状が進行しつつあるなど医師が重症化の可能性があると判断した方
開始時期:令和3年8月下旬(調整ができ次第速やかに実施)


宿泊療養施設の新規開設

場所:ホテルサンルートソプラ神戸アネッサ(神戸市兵庫区湊町4-1-11)
室数:138室(4施設合計で436室確保)
開設日:令和3年8月20日(金)(予定)


保健センターへ自宅療養者フォローアップチームを配置

・各保健センターに合計15名体制で看護師等を配置し、自宅療養者の健康観察を毎日行い、症状悪化に対して、早期対応することにより重症化予防を図る。
自宅療養者に対しての健康観察を土日祝含めた毎日8時45分~17時30分まで配置。

神戸市記者発表

私たちに、出来るといえば、基本的な対策だけですが、これ以上医療を逼迫させないためにも、混雑した場所への外出を減らし、手洗い・うがいなど対策をしっかり行って、感染予防に努めたいですね。

神戸ワクチン接種

プレスリリース(2021年8月17日発表)

プレスリリース(2021年8月19日発表)

2021/08/20 21:27 2021/08/21 00:36
よんたん

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集